一般社団法人関東サッカー協会

協会概要

一般社団法人関東サッカー協会(KTFA)は、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)に加盟し、関東地域(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・山梨県)のサッカー活動を管轄する団体です。

1921年の支部時代を経て、1931年に設立された関東蹴球協会を前身として長い歴史を誇り、今日に至っています。

一般社団法人関東サッカー協会として2016年4月1日に法人化し、新たに活動を始めています。

 

関東地域は選手・審判員・指導者等、全国の約3割のサッカーファミリーが集まる地域として日々多くの方がサッカーを楽しんでいます。全国大会出場を目指す関東予選が各種別ごとに開催され、多くのチームがハイレベルな戦いを繰り広げています。

協会情報

正式名称 一般社団法人関東サッカー協会
Kanto Football Association
(略称:KTFA および kanto FA)
代表者 会長  上野 二三一
所在地 〒113-0033 東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15)JFAハウス7階
電話/FAX番号 電話番号 : 03-3816-1060(受付 平日9:30-18:00)   FAX番号 : 03-3830-1847
設立 2016年4月1日
定款ダウンロード 一般社団法人 関東サッカー協会 定款

理念・ミッション

目的
  • 関東地域のサッカー界を代表する団体として、サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献すること。
事業内容
  1. 関東地域を代表する各年代、各カテゴリーのサッカーチームの組織及び各種競技会への参加
  2. 関東地域におけるサッカーの競技会の開催
  3. 関東地域におけるサッカー選手の育成、サッカー競技の普及並びにサッカーの指導者及び審判員の育成
  4. 関東地域における選手、チーム、指導者及び審判員等の登録
  5. 関東地域における知的所有権の管理及び商標提供
  6. 関東地域における社会貢献及び国際貢献の実施
  7. 関東地域に所属する各都道府県サッカー協会及びこれに所属する団体並びに個人間の相互の友好親善の推進
  8. 目的達成のためのその他事業

アクセスマップ